事務所理念

感謝報恩
~お客様からの「感謝」を第一に、「感謝」の念をもって最高のサービスを提供する

サービスポリシー(業務方針)

1.経営者の方々に「安心」をご提供します

「人事」「労務」に関する課題や問題はもちろん、それに付随するどのような些細な悩みについても真摯に受け止め、最善の解決策を提供いたします。

2.「正確な知識」で事業所様のコンプライアンスを支えます

「現場に根差したコンサルタント」としての豊富な経験を踏まえた、「労務に関する専門家」としての確かな知識で、的確な助言をいたします。

3.「スピーディな対応」でお客様をお待たせしません

一日でも早くお客様の不安や疑問を解消して頂けるよう、迅速なサービスを提供いたします。

4.「業務効率化」のためのお手伝いをいたします

かゆいところに手が届くサービスを目指して、お客様の業務効率化をサポートいたします。

ごあいさつ

みなさん、はじめまして。事務所代表の社会保険労務士の水城弘之です。
ホームページをご閲覧頂き、誠にありがとうございます。
当事務所は、介護・福祉業界専門の社労士事務所として現在、練馬区、杉並区を中心に活動しております。

福祉業界は、典型的な労働集約型の業界、つまり事業活動を営む上で、「人」の労働力に対する依存度が高い業界です。そして、このサービスを提供のお相手も全て「人」です。
ですから、当然ながら「人」たる従業員、職員に対する管理は最優先事項として取り扱わなければなりません。

にもかかわらず、福祉業界ではこの部分がないがしろにされている傾向があり、「就業規則の未整備」「サービス残業」「労働法改正への未対応」といったコンプライアンスの問題、「職員離職率の多さ」「人事制度の未整備」「無計画な昇給・人件費管理」といった労務管理の問題等、「人」についての課題は山積しています。

社会保険労務士は企業の「人」に関する専門家です。
様々な「人」に関する悩みや問題を解決し、人材を有効活用させるべく事業所、経営者のお手伝いすることが社労士の使命ともいえます。

私は20代後半、営業として勤務していた会社の倒産を機に労働法務や労務管理に興味を持ち、そしてその後、人材ビジネス業や医療福祉系コンサルティング会社を経て、社会保険労務士として2004年独立開業いたしました。
こういった経験から、私は社労士として仕事をするにあたり、机上での法律論ではなく、従業員、経営者双方の目線で、現場に根ざした話ができることが最も重要だと考えています。

経営者の視点、従業員の立場、様々なポジションによってその仕事に対する想いは異なるかもしれません。
だからこそ、限りある財源をいかに効果的に人材に投資できるかといったことを、双方の立場をしっかりと認識したうえで、最善の道を見つけなければなりません。
「ギリギリ」の場面に遭遇してきた者だからこそ感じとることができた想いと経験から、労務管理、コンプライアンスの重要性をお伝えし、現場感のある現実的なサービスや解決策を提供していくことが、当事務所の使命だと考えております。

私どもの事務所では、このようにお客様目線で、現場感を大切にしたサービスを提供すべく、経営者の方々の『気軽に相談できる身近な最高のパートナー』を目指し、日々研鑽を続けていきたいと思っております。

人事、労務、総務、経営等でお困りのことがありましたら、是非ご相談ください。

プロフィール

1969年 福岡県福岡市で生まれる
1988年 福岡県立修猷館高等学校卒業
1994年 立命館大学経済学部卒業
2000年 社会保険労務士試験合格
人材ビジネス業、医療福祉系コンサルティング会社を経て
2004年 社会保険労務士登録
シム社会保険労務士事務所開設
  • JCDA(Japan Career Development Association)認定 CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)
  • 登録キャリアコンサルタント
  • 特定社会保険労務士

趣味

  • マラソン(ハーフマラソン、フルマラソンの大会へも定期的に参加。第25回NAHAマラソンでは念願のサブフォーも達成。)
  • スポーツジムでの筋トレとスタジオレッスン